中耳炎にならないためにタミフルを通販する人もいます

インフルエンザウイルスは感染力が高く、例年だと12月ごろから春先まで流行が続く場合が多いです。インフルエンザウイルスは風邪と似た症状を引き起こしますが、中には風邪と同様に中耳炎などを引き起こす方も多いようです。風邪によって中耳炎なってしまう場合には抵抗力が低くなているからなどの原因がありますが、完治までには時間がかかることが多いので注意が必要です。また、中耳炎を起こす前にインフルエンザウイルスを駆除することも大事です。インフルエンザウイルスの駆除はまだ効果的な薬はありませんが多くの場合はタミフルを処方します。タミフルはインフルエンザウイルスの増殖を抑える働きがあります。インフルエンザウイルスは一般的に発症から2日程度で爆発的に増殖すると言われており、タミフルについても48時間以内の服用が効果的と言われています。タミフルは時間が経ってしまい、インフルエンザウイルスが増殖した後では効果が少ないので注意が必要です。タミフルの入手は主に病院となりますが、個人輸入をしたり、通販で購入する方も多くなっています。タミフルは一時的に品薄状態になりましたが、国もインフルエンザウイルス対策を進めており、タミフルについては備蓄の体制も整っています。しかし、病院で処方してもらうにはインフルエンザウイルスが発症してからなので普段、タミフルを予防用に服用することは難しいです。そのため、通販で購入する方も多いようです。通販で購入する際には日本語で用法が書かれているものを購入したいものですが、通販によっては現地の言葉以外では書かれていないことも多く、服用する際にはホームページなどで用法を適切に確認して利用することが大事です

トップページへ